• ユニットバスへのリフォームの魅力

    ユニットバスとは、天井や浴槽、壁、床といったパーツをあらかじめ工場で作っておき、設置場所で組み立てる形のバスルームのことです。

    そのため、前もって浴室のサイズを把握して、タイプを選択することが、ユニットバスにリフォームをする上では必要になります。



    介護が必要な場合や、家族で入浴したいという場合には、洗い場が広いタイプが適しています。

    特に、高齢者のいる家庭は、ケガのリスクを最小限に押さえる工夫をする必要があります。
    ユニットバスの製造メーカーは、安全面を考慮して、多くの製品に、手すりの取り付けや段差を解消した出入り口などを標準装備しています。


    オプションとして取り付けることも可能なので、簡単に安全性を高めることができます。ユニットバスのリフォームとして、お手入れが簡単なことを重視して、商品を選択することも可能です。

    お手入れをしやすい素材としては、人造大理石やFRPがあります。

    どちらもスポンジと中性洗剤で、簡単に汚れを落とすことができます。

    また、カラーバリエーションも豊富にラインナップされています。

    goo ニュースの有益な情報を提供します。

    また、自動で浴室内を洗浄してくれるものや、壁や床の撥水性が高いもの、カビの発生しやすいゴムパッキンが不用な商品などもあります。
    リフォームによって、浴室を更なるくつろぎの空間にすることもできます。
    浴槽内のライトによるやさしい照明効果でリラックスしたり、ジェット噴流でマッサージ効果を得ることも可能です。