• ユニットバスのリフォームでも複数の中から選べます

    ユニットバスのリフォームをする場合、製品を複数社の中から選択することができるようになっているお店も多いですが、その際には単に製造した会社の違いというよりもどういう機能を選ぶかによって製品の代金が変わってきます。

    いろいろな種類がありますのでその中から選択することができます。


    なお大型のお店では五社や六社といった多くの中から選べるようになっているところもありますが、そういうところでは製品の選択だけではなく、アフターサービスもいろいろ付けられるようになっていますのでお得です。



    またユニットバスのリフォームというのは製品の代金と工事費用の実費を合わせますと高額になりますが、大型店では支払いも分割でできたりといったメリットもありますのでその点も考慮に入れるといいです。

    さてユニットバスのリフォームで製品を選ぶには浴槽など個別に選択をしていきます。


    まずは浴槽自体ですが、人工大理石や人造大理石などからも選べます。
    二つは混用されることもありますが、一般的には人工はアクリルやポリエステルで作られたものです。このどちらの系統なのかさらに分かれます。


    一方人造の方は天然の大理石をいったん崩しそれにセメントなどを加えて補強したものです。

    OKWaveのお役立ちコンテンツ満載です。

    なお最近では繊維で強化したプラスチックも注目材です。


    強さだけではなく軽い点もメリットとなります。
    浴槽以外の器具では今ではシャワーにいろいろな種類があります。外見的にはメタルヘッド仕様のものが人気ですし、節水効果のあるシャワーに替えますと水道代も電気ガス代も節約できます。


    またユニットバスのリフォームでは保温材もポイントとなります。
    他の点に比べまして大きなリフォームの際にしか新しくする機会が難しいからです。


    床や壁や天井の素材は近年大変に優秀になりまして新しいものに替えますと浴室がとても暖かくなります。



    現在では浴槽自体も魔法瓶仕様ができましてお湯もめっきり冷めにくくなっています。